FC2ブログ
  官能小説(短編集)。SM、近親相姦、人妻調教など。波乱万丈な人生を歩んだ松子から、濃厚な女のため息と本音を受け取ってほしい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




リンクは大歓迎です。どうぞご自由にお持ち帰りください!!
但し、小説・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご了承ください。

結婚して10年。
夫は銀行員で夜も遅く、朝も早い。
しかし私は不貞もすることなく、夫に尽くした。
心から夫を愛していたからだ。

ある日、酔っ払った夫を、会社の部下である吉田さんが自宅まで担ぎ込んでくれた。
事前に電話で知った私は玄関で待機しており、夫を2人で寝室まで運んだ。
夫はほとんど泥酔状態だった。

ダブルベットに夫を寝かせると、吉田さんは部屋を見回した。

「ステキな寝室ですね」

「ありがとうございます。あちらで、コーヒーでもいかがですか?」

私は他人に夫婦の寝室に長居してもらいたくなかった。
しかし、うちまで夫を運んでくれた吉田さんに失礼な態度をとりたくなかったため、遠まわしに居間へ連れ出した。
吉田さんと二人、居間に行き、私はコーヒーを入れた。
コーヒーを出すと、吉田さんは私の顔をじっと見て、何も言わない。
私は恥ずかしくなり、思わず、目をそらしてしまった。

(すっきりした顔立ちに、清潔感あふれる青年だわ。)

彼に対して、好感を持った。

しかし、まだ彼は何も言わない。
私が彼に目を戻すと、まだ私を凝視している。

(あぁ、恥ずかしい・・・。なぜ私の顔を見るの?)

私は顔が熱くなるのがわかり、ばれないように顔を背けた。
やっと彼が話しかけてくれた。

「奥さんはすごくきれいです。でもとても悲しそうです。」

「え?、私が悲しそう??」

彼の方を向いて聞き返した。

「はい。失礼だと思われてしまいそうですが、どうか言わせてください。奥さんは課長とのセックスに満足していますか?」

「え?!」

初対面の人にそんなこと聞かれたことに、私はちょっと腹が立った。
プライベートなことは、誰にも知られたくないし、今まで誰にも話したこともない。
でも、彼が言ったことは当たっていた。
確かに私は夫といわず、生まれて一度も女の喜びらしきものを感じたことがなかった。
そのため、夫とのセックスは、とても苦痛だった。
寝室では、彼の手が触れるたびに、寝たふりをしていつも逃げている。
それは夫が悪いのではなく、私自身の問題だった。
実は、結婚前も何人かと付き合っていたが、誰とも感じたことがなかった。

(たぶん、私は不感症の女なのだわ。)

いつしか私の中で、あきらめていた。
夫は、私が不感症であることを薄々知っているようだった。
それについて、夫が寂しがっているということも、私は知っていた。
それが私たち夫婦の危機になりかけているのも、最近、薄々感じている。

(私のそういった女になっていない部分が、顔に出ているのかも知れない・・・)

そう思い、吉田さんに思い切って、聞いてみた。

「それはどういう意味ですの?」

「奥さんは感じたことがありますか?課長もかわいそうなお方だ。」
(あ! きっと、夫が彼に悩みを打ち明けたに違いないわ。ひどい!こんなことを他人に話すなんて。とっても恥ずかしいじゃない・・・)

「僕がこれから奥さんを変えてあげます。これでも今まで、そういう危機的夫婦を何組も助けた経験があります。どうか、安心してください。それでは、夜も遅いので、これで失礼します。」

そういい残し、コーヒーも飲まないまま、部屋から出ていった。

私は玄関まで送ることもできずに、呆然としていた。


翌日私は迷ったが、結局、夫には昨夜のことを話さなかった。
 夫が吉田さんに何を話したのか?
 吉田さんは何をしようとしているのか?
 そして夫はそれを知っているのか?
いろいろ聞きたいことはあった。
しかし、私は夫と “不感症”である話題に触れたくなかった。

今の私は“努力”しないといけない。
そう、私は“夫を愛している”。
彼を喜ばせたい。そうだ、努力しよう。
同時に、私は“本当の女”に生まれ変わりたかった。
真の “女の喜び”というものを知りたかったのだ。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




リンクは大歓迎です。どうぞご自由にお持ち帰りください!!
但し、小説・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご了承ください。
FC2官能小説Ranking ←官能小説の楼門!! 他の方の小説も読んでみてください
人気blogランキング ←大量一般小説。全ブログ対象だから常に大量入荷、新鮮記事!


Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。