FC2ブログ
  官能小説(短編集)。SM、近親相姦、人妻調教など。波乱万丈な人生を歩んだ松子から、濃厚な女のため息と本音を受け取ってほしい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




リンクは大歓迎です。どうぞご自由にお持ち帰りください!!
但し、小説・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご了承ください。
昔々、天の神様である天帝様に、織姫という娘がおりました。
ある日、牛使いの彦星が通りかかり、ひと目で織姫と彦星は恋に落ちました。
二人は天帝様のお許しを得て、めでたく結婚することができました。


しかし、織姫は毎晩、彦星が床を友にするのが苦痛になってきました。
彦星が果てるのが短く、より一層織姫を欲求不満にさせるのでした。
織姫は父親の天帝様に相談をしにいきました。

「お父様、私はもう耐えられません。あの方だけでは物足りず、狂ってしまいそうです。でも私は彦星様を愛しています。どうしたらいいでしょうか?」

「では、お前はどれくらいほしいというのかね。」

織姫は考えました。

「日に3つはほしいものです。それがないと私は狂ってしまいます。」

それからというもの、織姫は実家に戻り、彦星は織姫に7月7日のみ会うことが許されました。

実家にいる間、織姫は満たされた毎日を過ごすことができました。
「あぁ、お父様、すごいわ・・・」


7月7日の今夜、きっと空の上では、織姫と彦星は愛をたっぷりはぐくまれていることでしょう。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]





リンクは大歓迎です。どうぞご自由にお持ち帰りください!!
但し、小説・文章等の著作権は放棄しておりませんのでご了承ください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://matsukos.blog110.fc2.com/tb.php/27-7be4671e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2官能小説Ranking ←官能小説の楼門!! 他の方の小説も読んでみてください
人気blogランキング ←大量一般小説。全ブログ対象だから常に大量入荷、新鮮記事!


Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。